お知らせ・ブログ 個別記事

 

解体工事にできる事


只今、築80年以上の建物を 解体中です。

 

 

 

 

 

お客様にとっては住みなれた大事なお家でしたので当然愛着もあります。

建て直すにあたり思い出の詰まった構造材や造作材、ガラスなど再利用できそうな部材は

解体前・解体時に取り出します。

写真は取り外した部材の一部です。

 

 

 

 

取り外した木材には変形や曲がりまた釘などがあり、手間はかかりますが 弊社加工場で

再加工します。 (加工せずに洗いのみで、そのまま使用する古材もあります)

耐震性を十分確保した上で、思い出の詰まった材料を 新築の仕上げに利用していきます。

これからどのようにデザインするか 考えるのが楽しみです。

再利用することによってわずかながらも家の歴史や思いを引き継ぐ事が出来ます。

また 私自信 住んでこられた家を全部壊して処分してしまうのは忍びないです。

ものを大切にする気持ちを持って、今後も提案をさせていただきます。