お知らせ・ブログ 個別記事

 

14歳の挑戦


中学2年生が挑む 社会体験で

10年ぶりになりますが、地元の生徒3名を7月4日~8日までの5日間

受け入れました。

以前は工事現場・工場の清掃や簡単な加工をしてもらっていましたが危険も伴いますので今回は、自分たちで家のプランを考え、そのプランの模型を完成することにしました。

プランの題材は「夢ハウス」

簡単に間取りの取り方を説明して、後は好きなようにプランをしてもらいました。

なかなか・・・発想が豊かで私も楽しませていただきました。

家の中心にトイレや庭があったり、お友達専用の部屋をとり 外には大きな桜の木を配置し癒しの空間があったり、そうかと思えば大きな収納をとって現実味があったりと・・・。       ん~~~勉強になります。

 

ちなみに、5日間のスケジュールは

1日目:スタッフと事務所倉庫の片付け・清掃

2日目:工事現場・職人さんの仕事を見学  プラン作成

3日目:プランをCAD入力(PC使用)→パース作成

4日目:模型作成

5日目(最終日):模型完成

 

結構ハードなスケジュールでしたが、3人ともホントによく頑張ってくれました。

3日目と4日目は残業を経験し、最終日の模型完成へと相成りました。

 

写真は、最終日の帰宅2時間前。余力で、塀や木を作っているところです。

写真

 

3人とも明るく、スタッフの指導を真面目に聞き良い作品ができたと思います。

パースや模型が完成した時の笑顔がとても印象に残りました。

 

来年以降も 状況次第ではありますが 14歳の挑戦事業に協力していきたいと考えています。

 

最後に、「便座に座る猫」 中学生作

写真2

 

お疲れ様でした。