お知らせ・ブログ 個別記事

 

48歳、年男のチャレンジ2


先日、南砺マラニックに出走して来ました。

富山県で初の100キロマラソンと言うことで張り切って登録しましたが、

大会が近づくにつれ膨れる不安、しぼむ自信。

後悔と行ける所まで行こうと開き直りで迎えた当日。

早朝4:30 タカンボースキー場をスタート

朝もやの中、途中の景色を楽しみながら

五箇山の合掌造りの中を走り抜け

美しい自然に癒され

白川郷も通りました

そして、やって来ましたもう少しで53キロの関門というところで

この坂道、1.5キロずっと急勾配の上り坂。ここでかなりの体力、気力と時間を削られました。

登り切ったところは、散居村展望広場でごらんの通りすばらしい眺めでした。

記念写真を楽しんでいると、「制限時間10分前だよ。」との声。

あわてて下り何とか第一関門突破しました。

ここまでは順調でした。

しかし、この後60キロ地点過ぎから足が痛い、動かない状態となり又、次の関門には間に合わない時間となり66キロ地点で無念のリタイアとなりました。

自身初のリタイア、回収車のお世話となりました。

天気が良すぎて気温がかなり上がったこと、コースが結構ハードであった事など

言い訳はありますが、やっぱり練習不足かな・・・。

いつかリベンジしたいと思います。        数井